著作権法の保護対象の著作物

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

著作物に対し発生する権利で、著作者の権利やそれに隣接する権利を定めることで、公正な利用に留意しつつ、著作者等の権利の保護する法律です。

 

<保護対象の著作物>


小説、脚本、論文、講演その他の言語の著作物


音楽の著作物


舞踊、無言劇の著作物


絵画、版画、彫刻その他の美術の著作物


建築の著作物


地図、学術的な性質を有する図面、図表、模型その他の図形の著作物


映画の著作物


写真の著作物


プログラムの著作物

 

などが挙げられますが、今後、法改正などにより保護対象が増えていく可能性もあります。

 

 

タグクラウド

サイト運営の向上のため32秒のアンケートの協力ください

ありがとうございます。ついでにFOLLOWもお願いします。

【必見】マーケティング関連サービス、ツールの各種資料を無料でダウンロードする事が可能です

コメントを残す