BusinessTips

「すべてのビジネスパーソン」に役立てるためのビジネスTipsを発信していきます。

【マーケティング】マーケティング・ミックスの4Pと4Cを構成する

セグメンテーション、ターゲティング、ポジショニングを戦略的マーケティングで(自社の経営資源に基づき方向性を決定していく段階)明確にし、具体的な戦術的マーケティング(実際に、実行していくための手段の策定)を組み立てていきま […]

【マーケティング】ポジショニングと差別化で「価値」を伝える

ターゲティングで、ターゲットのセグメントが決定したら競合他社との違いをポジショニングで明確にしていきます。 ポジショニング ポジショニングをする目的や目標を一言で表すと「競争相手とのレッド・オーシャンを避け、ブルー・オー […]

【マーケティング】セグメントを評価、選択しターゲット決めていくターゲティング

各セグメントから、自社にとって最も魅力的で優先的あるいは集中的にアプローチしていくターゲットを明確にしていくきます。 ターゲットとなる市場を決定、選択(狙い、絞る)していくために、セグメントの全体的魅力と自社の目標と経営 […]

【マーケティング】セグメンテーションの基準や特徴とその条件

セグメンテーションは、ターゲット層を決定していく前の段階で市場(ターゲットとなる層)を様々な方法で分類していく作業です。 セグメンテーションの基準 主な分類基準は消費者の特性と行動に分けられ、さらに消費者の特性と消費者の […]

【マーケティング・マネジメント】5フォース分析(5つの競争要因)で競合環境を分析

ファイブフォース分析は、ミクロ環境の分析などによく用いられます。目的としては業界の競争環境と要因を知り、収益性を測ることになります。 競争が起こる要因 また、競争環境をつくる要因(競争が起こる要因)は次の5つ「競争企業間 […]

【マーケティング・マネジメント】3C分析「顧客」「競合他社」「自社」の分析と手順

3C分析は環境分析の手法の一つで、自社の取り巻く環境からどのような戦略を策定していくかを探っていきます。 3C分析の「3つのC」 3C分析は「Customer:顧客」「Competitor:競合他社」「Company:自 […]

【マーケティング・マネジメント】PEST分析+Nでマクロ環境の分析

PEST分析はマクロ環境を分析する手法で、企業にどのような影響があるのかを考えていきます。 PEST分析の4つの要素 PEST分析は「Political:政治」「 Economical:経済的」「Social:社会」「T […]

【マーケティング・マネジメント】ビジョンの明確化とリサーチ

まずは、自社の、未来の理想とする、あるいは目標とする姿や、経営理念と理念に基づいた経営目標、経営方針のビジョンを明確にし、そのビジョンに基づきリサーチを行っていきます。 目指すべき目的があって、その目的により確実に向かう […]

マーケティング業務の戦略と戦術の基本的な流れを体系的に理解しよう

マーケティングを行う上で、手順や順序は非常に重要になります。思いつきや閃きだけで断片的に進めていては効果、効率が悪くなり成果にも大きく作用してしまいます。 家で例えると、いきなり柱を建て始めたり、屋根を作り始めたりするよ […]

消費者基本法の基本理念と事業者の責務

  消費者基本法は、「消費者の権利の尊重」と「消費者の自立支援」を基本理念とし、消費者政策の基本となる事項を定めた法律でになります。 <基本理念> ①消費者の権利を尊重するとともに、消費者の自立を支援することを […]

独占禁止法で禁止されている基本的な事柄

  正式名称は「私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律」で企業間の公正かつ自由な競争を促進し、事業者が自主的な判断で自由に活動できるようにすることです。 また、消費者は,ニーズに合った商品を選択することが […]

消費者契約法の基本概念と事業者の責務

  事業者の一定の行為により消費者が誤認、又は困惑した場合について、契約の申込み又はその承諾の意思表示を取り消すことができるとともに、 事業者の損害賠償の責任を免除、消費者の利益を不当に害すること全部又は一部を […]

不当競売防止法での基本的な禁止行為

  事業者間の公正な競争及びこれに関する国際約束の的確な実施を確保するため、不正競争の防止する法律です。   <基本理念>(簡単にまとめたもの) ① 他人の商品等表示として世間に広く認識されているもの […]

景品表示法

  商品・サービスの品質や価格について実際よりも著しく優良又は有利と見せかける表示が行われると、消費者の適切な商品・サービスの選択が妨げられてしまうので、一般消費者に誤認される不当な表示を禁止しする法律です。 […]

商標法と意匠法(いしょうほう)

  商標権は、他の業者、業務などと区別するため、商品、サービスに対し与えられた独占権の事になります。 商標を保護することことで、商標の使用をする者の業務上の信用の維持を図り、また、需要者の利益を保護する法律です […]

著作権法の保護対象の著作物

  著作物に対し発生する権利で、著作者の権利やそれに隣接する権利を定めることで、公正な利用に留意しつつ、著作者等の権利の保護する法律です。   <保護対象の著作物> ① 小説、脚本、論文、講演その他の […]

特定商取引法の主な概要

訪問販売、通信販売等、電話勧誘販、連鎖販売取引、 特定継続的役務提供、業務提供誘引販売取引、訪問購など、 消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、 事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルールを定 […]

【マーケティング3.0】価値主導マーケティングの「ミッション」「ビジョン」「価値」とは

グローバル化が進むと同時に、それに対しパラドックス(逆説)という反作用が起きます。 グローバル化のパラドックスの時代と文化マーケティング そこから生まれた消費者の不安や欲求は、彼らの社会、または世界全体を寄りよい場所、理 […]