「参加の時代と協働マーケティング」で説明したように、ニューウェーブの技術によって、個人が情報を発信したり、または創造していく、コンシューマー(消費者)からプロシューマー(生産消費者)となることが可能になりま […]